ホットライン法律事務所

(2)離婚調停を委任した場合の弁護士費用の概算額






(1)着手金:21万4000円(税込み)から32万4000円

   ※婚姻費用分担調停・面会交流調停等の追加や事案の複雑性に応じて変動いたします。
(2)報酬金:相手方から取得する財産評価額・金銭の10.8%相当額。
ア、取得する財産評価額・金銭が高額となる場合には、報酬金を最大で5.4%まで減額いたします。
イ、相手方から、取得できる財産や金銭がない場合でも、報酬金は10万8000円を請求させていた
  だきます。
ウ、離婚調停を申し立てたい方のみならず、離婚調停を起こされてしまった方もご相談下さい。
   ホットライン法律事務所では、着手金・報酬金の分割払いに対応いたしますし、手元にお金がない
  場合には、法テラスの民事法律扶助の制度が利用できる可能性もございます。
   事件の内容のみならず、弁護士費用につきましても、お気軽にご相談下さい。